台湾の市街地でも利用できるバックアップ充電器(モバイルバッテリー)

台湾の市街地でも利用できるバックアップ充電器(モバイルバッテリー)

観光スポット先でスマートフォンで写真を撮影して、InstagramやFacebookに投稿しているとあっと間にスマートフォンの電池が無くなってしまう事があります。スマートフォンの電池が無くなっても、どこでも充電ができるように、携帯型のバックアップ充電器(モバイルバッテリー)を持参しておくと、万が一スマートフォンの電源が無くなったとしても、その場で充電することができるので、とても便利です。バックアップ充電器とスマートフォンを接続する箇所の形状は、USB端子とは反対側のスマートフォンと充電ケーブルを接続するケーブルの形状が、iPhoneの場合とスマートフォンの場合で異なるので、現在利用しているスマートフォンの電源端子にあったケーブルをあわせて持っていく必要があります。電源ケーブルについては、利用しているスマートフォンに付属している充電器に付いているケーブルを持参するのが最も手っ取り早い方法となります。

バックアップ充電器(モバイルバッテリー)については、台湾旅行へ行く前にインターネット通販から購入するのが安くて便利です。価格が安いバックアップ充電器(モバイルバッテリー)の詳細を以下のページから確認できます。

台湾でスマートフォンをインターネットに接続する場合には、WiFi環境が必要です。台湾には空港やホテル、街中にフリーのWiFi環境があるので、無料でインターネット接続できるのですが、特に台北フリーは、インターネット接続が直ぐに途切れてしまうので、日本からレンタル用のWiFiを持っていくのが安心です。

関連記事:台湾のインターネット通信に便利なWiFi環境

台湾旅行であると便利なスマートフォン、デジカメ、パソコン類

台湾旅行での思い出の記録を残すのに便利なスマートフォン、デジカメ、パソコン類の一覧になります。

スマートフォン

詳細を確認する

バックアップ充電器

詳細を確認する

ノートパソコン

詳細を確認する

ハードディスク

詳細を確認する

デジカメ

詳細を確認する

メモリーカード

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。