スマートフォンと一緒に持参したい充電器

スマートフォンと一緒に持参したい充電器

台湾へスマートフォンを持っていく際に、忘れてはならないのが充電器です。万が一忘れてしまった場合には、現地で調達することもできますが、本来あるものを忘れてしまった場合には、かかるはずのない余計な失費が発生してしまいます。スマートフォン、タブレット、パソコンといった電子機器を台湾に持っていく際には、充電器を忘れないようにする必要があります。また、台湾の市街地や観光めぐりをしている最中に、スマートフォンの電池が無くなってしまった場合も、その場で充電ができるバックアップ充電器があると、便利です。バックアップ充電器の詳細については、以下のページで詳しく解説しています。

関連記事:バックアップ充電器について

台湾の使用電力は電圧110ボルトで周波数は60ヘルツです。電源プラグの形状も日本と同じ二股なので、パソコンなどの精密機器を除き、変圧器がなくても、日本の電気製品をそのまま利用することができます。

台湾旅行であると便利なスマートフォン、デジカメ、パソコン類

台湾旅行での思い出の記録を残すのに便利なスマートフォン、デジカメ、パソコン類の一覧になります。

スマートフォン

詳細を確認する

バックアップ充電器

詳細を確認する

ノートパソコン

詳細を確認する

ハードディスク

詳細を確認する

デジカメ

詳細を確認する

メモリーカード

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。