台湾観光に適したバッグ

台湾の市街観光に適したバッグ

機内持ち込み手荷物用、また台湾を観光する時のためにリュックサックかショルダーバックがあると便利です。機内持ち込み用カバンの場合、スーツケースと同様に利用する各航空会社によって規定が異なります。例えばJALの場合は、縦・横・高さの合計が115cm以内で、重さは10kgまでとなります。台湾は治安がよいといえども気を抜いて日本と同じ様な感覚でいると、盗難にあうこともしばしばあります。高級志向やファッション性を重視するよりも、機能面や盗難対策用にシッカリとした作りになっているかなども気にする必要があります。また、台湾でデジタルカメラやパソコンなどの電子機器を持ち歩く場合は、スコールも多い場所なので防振、防水仕様も気にした方がよいです。

関連記事:台湾と東京の気温、雨量比較

台湾で小さなカバンやリュックサックを所持する際に気をつけた方がよいのが、盗難やスリです。後ろにリュックサックを背負ったまま、人ごみで溢れる夜市を歩いていたら、リュックサックのファスナーをいつの間にか開けられ、パスポートや財布が盗まれてしまったというような事も発生する事があります。少しでも盗難やスリの被害を避けたい場合は、リュックサックを背中に背負うのではなく、前に抱えて歩くのがおすすめです。海外旅行ではファッションよりも、以下に自分の身は自分自身で守るかを考えた方が無難です。台湾の旅行でも役に立つ、価格が安いリュックサックは、台湾旅行へ行く前に、インターネット通販を活用して購入するのがおすすめです。価格が1000円以下の安いリュックサックを以下のページでご紹介しています。

台湾で沢山のお土産を購入したり、長期滞在で荷物が多い場合は、大型のスーツケースがあると便利です。台湾旅行に適したスーツケースについては、以下のページで、詳しく解説しています。

関連記事:台湾旅行に適したスーツケース

台湾旅行の必須アイテム

台湾旅行をするにあたり、忘れてはならない持ち物とあった方が便利な持ち物の一覧になります。

パスポート

詳細を確認する

クレジットカード

詳細を確認する

リュックサック

詳細を確認する

スーツケース

詳細を確認する

海外旅行保険

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。