帽子は台湾の紫外線対策とファッションにも役立つ持ち物

台湾の強い日差しから肌を守るなら帽子も便利

台湾は日本と比較して、通年で2倍から4倍の紫外線量が多い国です。台湾に旅行へ行く際には、サングラス、帽子、日焼け止めといった紫外線対策を行っておいた方が無難です。帽子には、大きく分けて、ハット、キャップ、ニット、ハンチング、ベレーとあります。夏場の台湾ではさすがにニット帽をみかけることはありませんが、それ以外については、自分のお好みのスタイルで選定するのがおすすめです。それぞれの帽子の違いについては、以下のような特徴があります。

利用シーン別、台湾でおすすめの帽子

帽子はかぶれば紫外線対策として役立つのと同時に、ファッションとしての機能も果たします。かぶる帽子によって、相手に与える印象なども変わってくるので、台湾での利用シーン別に、おすすめの帽子をご紹介いたします。

ハット

ハットは、大人っぽい印象、おしゃれな印象、高級な印象、女性らしさ、男性らしさを相手に与えることができる帽子です。台湾で高級レストランに行く場合や、高級クラブなどに行く場合など、ちょっとおしゃれに気取った雰囲気を出したいのであれば、ハットがおすすめです。ハットは大きく分けて以下の9種類に分類されます。

キャップ

キャップは、野球でおなじみのスポーティーでカジュアルな雰囲気をかもし出すことができる帽子です。前方のみにつばさがあるスポーティーな帽子なので、台湾でアクティブに朝から晩まで様々な場所に足を運んでみたいという方や世代の若い方におすすめの帽子となります。キャップは、大きく3種類に分かれてきます。多くの人がキャップと聞くと一番最初にイメージするベースボールキャップ。ミリタリー感があるワークキャップ。港町の水兵さんがかぶっていそうなマリンキャップが主なキャップの種類です。それぞれの詳細については、以下のページでご紹介しています。

ニット

ニット帽は、紫外線から身体を守る役割とあわせて、寒さから身体を守る役割がある帽子です。台湾は日本よりも気候が暖かいことから、夏場のニット帽は、熱くて耐えられません。ファッションとしてかぶる方もいますが、台湾でニット帽をかぶるのであれば、冬場がおすすめです。ニット帽は大きく2種類に分かれます。防寒のためのニット帽であるワッチキャップと、装飾が無いニットでできたスイミング帽子のようなシンプルなニット帽であるビーニーです。それぞれのニット帽の特徴については、以下でご覧いただくことができます。

ハンチング

ハンチングは、もともと狩猟であるハンティング時にかぶる帽子です。高級感をかもし出すのであれば、ハットの方がおすすめですが、おしゃれな雰囲気を出すのであれば、ハンチング帽もおすすめです。ハンチング帽には3種類があります。一般的なハンチング帽で最もおしゃれ感がでるモナコハンチング。つなぎ目の無いコロコロしたイメージのプロムナード。ボーイッシュな子顔が似合うニュースボーイキャップです。台湾でちょっと若々しくおしゃれな雰囲気をかもし出したいと思う時に、ハンチングはおすすめの帽子です。

ベレー

ベレー帽は少しハンチングよりも大人な印象がする帽子です。ハンチングはかぶるというイメージが強いですが、ベレー帽は頭にちょこんと乗せるといった印象が強い帽子です。特に個性が強い帽子なので、ちょと台湾でおしゃれに目立ちたいと思う女性には、バスクベレーがおすすめかもしれません。ベレー帽は大きく、バスクベレーとミリタリーベレーに分かれてきます。それぞれの特徴については、以下のページで詳しく記載されています。

台湾の紫外線量

台湾の紫外線量を日本と比較した場合、一年間を通じて2倍から4倍ぐらいの差があります。台湾は日本と比較して赤道に近いことから、台湾で紫外線量が少ない日であったとしても、2倍から4倍は、紫外線量が日本と比較した場合に多い傾向があります。特に夏場の時期になると、5倍、6倍と紫外線量が増えていく日があるので、台湾へ旅行する際には、紫外線対策は必需品となってきます。

一年間を通じての台湾の紫外線量が気になる方は、以下のページで詳しく解説していますのでご参考にしてください。

関連記事:台湾の紫外線量と紫外線対策の必要性

台湾での紫外線対策

台湾での紫外線対策でおすすめのアイテムは、サングラス、帽子、日焼け止めの3点になります。それぞれのアイテムの詳細について、以下のページで詳しく解説しています。

サングラス

詳細を確認する

日焼け止め

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。