台湾の市街地散策に役立つ地図アプリ

台湾の市街地散策に役立つ地図(アプリ)

台湾観光に欠かせないのが地図アプリ。インターネット接続環境(WiFi環境)がある状態で、位置情報サービスを有効にしてGoogleマップアプリを起動させて目的地の住所を入力すれば、目的地と現在自分がいる位置をスマートフォンで一目することができます。また、レンタカーを借りて、台湾観光を行う際には、車載フォルダーを付ければ、スマートフォンをカーナビ代わりに利用することもできます。台湾でカーナビをレンタルすると、別料金がかかってきてしまうので、少しでも値段を安くおさえて、台湾観光をレンタカーで楽しみたい場合は、スマートフォン用の車載フォルダーがあると便利です。

日本語に対応したおすすめの地図アプリ

日本語に対応した台湾観光でおすすめな地図アプリは、iPhone用、Android用で様々な種類があるのですが、各アプリのレビューを見ていると、評判がとても悪いのが特徴です。例えば以下のようなコメントを見かけます。

  • 日本で開いたのがいけないのかiPhoneのホームボタンに指を置いていたらいつの間にか3600円の課金。泣きたい。
  • 2度目に開いたら「プロバージョンへのアップグレード」を強制。価格は3000円。説明不足にもほどがあります。
  • 検索結果が出ません。ナビも出来ません。お金返して欲しいです。
  • 起動しません!

台湾観光で一番おすすめの地図アプリは、Googleマップです。

Googleマップ

無料で利用できるのと、日本語にも対応している点。そして何よりもおすすめなのが、誰もが一番使い慣れた地図アプリという点がおすすめです。iPhone版、Android版それぞれ以下よりダウンロードが可能です。

iPhone版

台湾の観光に最適なiPhone版のGoogleマップアプリは、以下よりダウンロード可能です。
iPhone版

Android版

台湾の観光に最適なAndroid版のGoogleマップアプリは、以下よりダウンロード可能です。
Android版



台湾でおすすめのカーナビ

台湾でおすすめのカーナビ

台湾でおすすめのカーナビ

台湾でレンタカーを借りる際に、カーナビをレンタルすると別料金がかかってきてしまいます。少しでも安く、台湾での観光を楽しみたい場合は、スマートフォンに車載フォルダーをつけて、スマートフォンをカーナビ代わりに利用すると便利です。また、海外でカーナビをレンタルする場合、走行中に故障することもあるので、慣れない台湾の道で万が一カーナビが壊れた際にも役立つように、予備のカーナビとして、車載フォルダーを事前準備しておくと安心です。私は台湾に限らず、海外では車を運転するのが好きなので、必ず車載フォルダーを持参するようにしています。車載フォルダーの詳細については、以下のページでご確認いただけます。

台湾旅行でアクティビティを楽しむ際にあると便利な持ち物

台湾旅行でレジャーを楽しむ際に、身につけておくと便利な持ち物の一覧になります。

ガイドブック、アプリ

詳細を確認する

地図アプリ

詳細を確認する

運転免許書

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。