乾燥した飛行機機内、台湾の市街地で役立つリップクリーム

乾燥した飛行機機内、台湾の市街地で役立つリップクリーム

台湾は日本と比較すると全体的には高温多湿です。夏場の時期は特に乾燥する事はありませんが、冬場の時期は、台北は東京よりも雨量が高いのに対して、台中、台南、台東については、東京よりも雨量が少なく、乾燥する時期もあります。また、台湾の旅行中に、年間を通じて一番乾燥しているのは飛行機の中になります。唇も乾きますので気になる方は持参しておいた方が無難でしょう。リップクリームはスティック型の固形状態であれば、液体物持ち込み対象外となるので機内への持ち込みが可能です。乾燥した季節は苦手という方は、以下に台湾の気温と雨量の変化については、東京と比較した場合の変化について記載しています。

関連記事:台湾と東京の気温、雨量比較

少しでも乾燥した状態から身体を守りたいと思う場合は、リップクリームとあわせてマスクも有効です。マスクについては、以下のページで詳しく解説しています。

関連記事:マスクについて

リップクリームは、台湾旅行へ行く前にインターネット通販で安く購入するのがおすすめです。インターネット通販だと、スティック方のリップクリームは、100円以下で購入することができます。以下のページで価格が安いリップクリームを確認できます。

長時間のフライトの際、飛行機内でのストレス解消のために、歯を磨く場合があります。台湾のフライト時間は短いので、歯を磨くということは無いかもしれませんが、少しでも飛行機内でのストレス解消を行いたい場合は、歯を磨くと有効です。また、飛行機内には液体の持ち込みが制限されていますが、あらかじめ歯ブラシに歯磨き粉が浸みこんでいるインスタント歯ブラシであれば、飛行機内へ自由に持ち込むことができます。歯ブラシの詳細については、以下のページでご紹介しています。

関連記事:歯ブラシについて

台湾旅行、飛行機内にあると便利な持ち物一覧

台湾旅行で飛行機内にあると便利なグッズの一覧になります。

リップクリーム

詳細を確認する

歯ブラシ

詳細を確認する

アイマスク

詳細を確認する

スリッパ

詳細を確認する

フットレスト

詳細を確認する

ネッククッション

詳細を確認する

リッタバックセット

詳細を確認する

マッサージボール

詳細を確認する

台湾旅行に必要な持ち物一覧

必須の持ち物

詳細を確認する

飛行機内の持ち物

詳細を確認する

紫外線対策の持ち物

詳細を確認する

台湾ガイドな持ち物

詳細を確認する

あると便利な持ち物

詳細を確認する

撮影、連絡用持ち物

詳細を確認する

夜市観光用の持ち物

詳細を確認する

日本語が通じる台北観光におすすめのホテル

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

大名ビジネスホテル(大名商務会館)のデラックススイートルーム

日本語が通じて、宿泊者の99%が日本人という大名ビジネスホテル(大名商務会館)の19階にあるスイートルームに宿泊しました。実際に宿泊して確認してきたスイートルームや、アメニティ、シャワーの勢いなどについてレポートしています。

関連記事:大名ビジネスホテルのスイートルームを確認する

台湾観光で人気のオプショナルツアー

台湾観光をガイド付きで効率よく巡りたい場合は、オプショナルツアーに事前申込するのがおすすめです。台湾観光で特に人気が高いオプショナルツアーをご紹介いたします。